放出するひとと満たしていくひと

days

 

こんにちは。九州の大雨が心配ですね。


セッションのあと、一気に体がだるくなったり、眠くなることはありませんか?

好転反応という言葉を使ったりしますが、

身体の中の老廃物を吐き出す作業をすることによって
身体に老廃物が循環し、一時的にからだがつかれたり、だるくなる現象です。

通常の疲労とは異なり、夢をみているような疲労感です。



そのときに、自分の気持ちをきちんと感じてあげること。

老廃物は、物質的なもの(セルライトとか食品添加物)だけでなく
感情も実は滞るんですね。


小さいときに感じた
親に対する寂しさ、葛藤、悔しさ
友達に対する怒りや、我慢


そんなことが放出できずに滞ってると思ったら・・・


セッションではその感情にちょびっとだけ触れさせてもらいます。


ただ、少し冷たいことを言うと
それをきちんと感じるか、受け止めるかはクライアントさん次第です。
怖いと思って離れると、結局感情は身体の筋膜やリンパに張り付いたままでまたどこかで現れてきます。


でもでも、逃しません♡

自分の感情に気づいて、受け止めてあげたら、
次は満たしていく作業に入ります。


それがと〜〜〜〜〜っても気持ちいいので

ちょっと強引かなと思っても、ズバズバ踏み込みます!

 


30分のセッションでは触れられなかった感情や、
言語化できない部分はきちんとアートに落として、
後ほど郵送させて頂きます。


 

また、実際に自分でパステルを触って、色を選ぶのもまた
新しい体験なのでぜひワークショップにも参加してみてください。

 

ではまた♡